シンガポールの夜景が素晴らしい

年末のクリスマス前の時期にシンガポールに旅行にいきました。

シンガポールは約10年ぶりで、当時はまだマリーナベイサンズなどもオープンしていない状況でしたが、今回はチャンギ空港のジュエルやマリーナベイサンズなどを十分に楽しむことができました。

特に思い出深い旅行になったのが、この建物の最上階にある展望台に行ってみたことです。

夕方5時くらいに中に入り、エレベーターで一気に上まで上がります。

屋上は船のデッキのようになっていて、そこからの景色が本当に素晴らしかったです。

やや高いところが苦手なのですが、次第に慣れてきてシンガポールの高層ビル群や反対側のベイエリア、迫力満点です。


夕方6時くらいになると、夕陽と夜景目当ての人たちがどんどんやってきて、ビューポイントの場所取りをしています。

そして宿泊者が利用できるのか、カフェも入っており、洋楽がかなり大きな音で流れていました。

ムード満点の中、残念ながら夕陽は、曇っていて見ることはできなかったものの、陽が沈むにしたがって、周囲が暗くなり、オフィスビルや外の街灯がどんどん明るくなっていく姿は、本当に美しいです。

シンガポールの夜景は本当に素晴らしく、とても良い思い出となりました。