ダイエットのために筋トレとウォーキングを2ヶ月続けた結果は・・・?

この間、私はダイエットを決意した時、自宅でもできるダイエット方法として腕立て伏せ、腹筋、スクワットをして、筋肉の量を増やしてからだの基礎代謝がアップしやすい状態にした後に、少し速足でウォーキングを30分以上しました。


これを、毎日続けることで、2か月の間に5キロのダイエットに成功しましたが、続けるのは、中々大変困難でした。


仕事場でのスタッフとのストレスで、最近は、自分でブレーキがかけられないくらいの食欲が湧いて、めちゃくちゃ食べています。


二の腕やウエストはもちろん、顔の頬や顎にも脂肪がついて太くなってぷよぷよで、どうにかスリムになりたいなと、考えているのですが、なかなか、運動する余裕がありません。


こんな時こそ、簡単にスリムを手に入れる薬があったらいいのになって思います。


大変な思いをしないで、痩せる薬があるのなら、1万でも2万でも、支払ってもいいなと思っていますね。


それくらいに痛切な思いです。


短期間でしかも健康的にダイエットするには水泳が一番です。


陸上競技はちょっと…という方でも、水中ならば浮力が手伝って、体にも負担がありませんし、泳ぎ終わったら心地よい疲労感が残っています。


ダイエット目的でスイミングをしている人はたくさんいますので、1人で泳いでいても全く恥ずかしがることはありません。


水泳は想像以上の消費カロリーを必要とするので、続ければ痩せられます。


ダイエットで高い人気を誇る有酸素運動ですが、もっとも効果のある心拍数を自分自身で把握することで効率よくエネルギーを消費することで、脂肪の燃焼させられます。


長時間続けて体を動かせば動かすほど痩せられるのではなく、激しすぎる運動だと、筋肉に酸素が行き届かず、逆効果になる場合もありえますので、注意してくださいね。


ダイエットの決意をしたその一時が、一番やる気に溢れかえっている状況でしょう。


体重を減らすのを成功させる為には、その痩せるぞという感情をずっと存続させることが、大切なんですよね。


初めに必死に頑張り過ぎると人は挫折しやすくなってしまいますので、ゆるく取り掛かりましょう。


必ず経験するのがダイエットしても体重が減らなくなってしまう期間です。


こういう状態でどうすればいいのかというと、その状態でダイエットを切り上げてしまう人もいますが、着実につづけるのが大事です。


もし、運動をしていないのなら、食事だけはカロリーに注意したり、食事に注意しないのなら、運動オンリーでも続けましょう。


ついご飯の前にお菓子を食べてしまうことが多くてどうすれば治るのだろうと思っている方は是非、スムージーをお菓子の代わりにしてみましょう。


スムージーは自分好みの食材を混ぜ合わせるためにミキサーを使用することもできますし、通信販売などで専用の商品を購入するのもいいでしょう。


おやつや食事の代わりとしてスムージーを飲むことで、効率的に痩せることができるんです。


飲み込むだけではなく、スムージーを噛んで飲むとさらに効果が出ますよ。


呼吸に気を付けてお腹からするだけでも、私たちは痩せるそうです。


体をキュッとさせるストレッチとしては深い呼吸をしながら、肩甲骨を動かすのが良いのだとお聞きしました。


肩こりにも成果が見られるんですが、両腕を上に垂直に伸ばしながら息を吸い、腕は上を向いたままキープし、肘を曲げて体の後ろに沈めていきます。


息を吐きながら肩甲骨を縮ませる感じでやってみてください。


健康目的で歩くことによってダイエットで注意することは、40分以上は必ず歩き続ける事です。


歩く事のような酸素を摂り入れる運動で、体内の脂肪が燃え始めるのは、約30分たってから始まります。


歩く事を10分や20分したくらいでは、脂肪を燃やすことはできず、痩せる効果はかなり薄くなってしまうので、注意するようにしましょう。


若いころは基礎代謝がとてもいいので、少し食べ過ぎてしまい体重が増えたとしてもしばらくしたら元に戻るという事が多くあるものです。


でも、歳をとるにつれて基礎代謝力が減少し、エネルギーの消費量も下がるので、何もしなかったとしたら脂肪がつきがちになります。


マジカルシェリー