飲食店のエリア部長が朝礼で言ったことで今も印象に残っていること

これは、よく、上層部の人が言うのですが、「楽してお金を稼ごうという人がいる。

」という発言です。

自分は、某ファミリーレストランでウェイトレスのお仕事をしていた頃、朝礼で、「みなさんの給料というのは、会社からではなく、
食事にくるお客さんから賄われていることを忘れないで欲しい。

」と言われています。

また、「人材ではなく、人財となるように、これからも努力して欲しい。

」と言われたことを覚えています。


飲食店の部長さんは、時々くるのですが、どちらかと言うと、「飲食店に来るお客様には、最大限の努力を払ってほしい。

」と言いたかったのだと思います。


自分は、事務員として働いた5年間の後、出産により、仕事を辞めなくてはなりませんでしたが、産後、パート社員として働いたのが、こうした良い上司がいるところの下で働けたのは、とてもツイてるなと思いました。


時おり、私自身の体調を悪くして職場の人に迷惑をかけてしまったことは、今でも申し訳なく思っていますが、外で働いている時の自分は、仕事を覚えようと必死に頑張っていたことを先輩からも言われ、とても良い職場に恵まれたと改めて実感します。